AtCoder Beginner Contest 046

B - AtCoDeerくんとボール色塗り / Painting Balls with AtCoDeer


Time limit時間制限 : 2sec / Memory limitメモリ制限 : 256MB

配点 : 200

問題文

シカのAtCoDeerくんは一列に並んだ N 個のボールをそれぞれ K 色のペンキの色のうちのどれかで塗ろうとしています。見栄えが悪くならないように、隣り合ったボールは別の色で塗ることにします。ボールの塗り方としてあり得るものの個数を求めてください。

制約

  • 1≦N≦1000
  • 2≦K≦1000
  • 答えは 2^{31}-1 以下

入力

入力は以下の形式で標準入力から与えられる。

N K

出力

ボールの塗り方としてあり得るものの個数を出力せよ。


入力例 1

2 2

出力例 1

2

色を0,1で表すと、左のボールを0で塗り、右のボールを1で塗る という方法と、 左のボールを1で塗り、右のボールを0で塗る という方法の2通りがあります。


入力例 2

1 10

出力例 2

10

ボールは一つしか無いため,10色のうちどれを使っても良いので答えは10通りです。


入力例 3

10 8

出力例 3

322828856

Score : 200 points

Problem Statement

There are N balls placed in a row. AtCoDeer the deer is painting each of these in one of the K colors of his paint cans. For aesthetic reasons, any two adjacent balls must be painted in different colors.

Find the number of the possible ways to paint the balls.

Constraints

  • 1≦N≦1000
  • 2≦K≦1000
  • The correct answer is at most 2^{31}-1.

Input

The input is given from Standard Input in the following format:

N K

Output

Print the number of the possible ways to paint the balls.


Sample Input 1

2 2

Sample Output 1

2

We will denote the colors by 0 and 1. There are two possible ways: we can either paint the left ball in color 0 and the right ball in color 1, or paint the left in color 1 and the right in color 0.


Sample Input 2

1 10

Sample Output 2

10

Since there is only one ball, we can use any of the ten colors to paint it. Thus, the answer is ten.


Submit提出する